2013年4月7日日曜日

2013 FCI Japan International Dog Show

またまた久しぶりの更新です。
結局12月の大阪のブログは更新しなかったので、写真だけ載せます。

2013年4月6日
年末の東京インターぶりのショーです。


スタッフォードシャーブルテリアのブリード審査が昼過ぎの予定だったので、会場到着はいつもよりゆっくり。
丁度到着した時に、ハンドラーさん一番忙しい時で、パドックに戻ってこられず、入れるサークルがわからず、通路で待機。

おかげで通りかかる方々に沢山触ってもらえて良かったです。

ハンドラーさんノーフォークの審査が終わり戻ってくるなりDottyの出番。ご苦労様です。




今回もエントリーはDottyのみ・・・。


結構状態は良いでしょうか?

早速グループ審査の模様行きましょう。

↓の動画は最初から最後まで流して撮ってるので時間ある方どうぞ。



今回テリアの雌は15犬種エントリー。

サイズの大きい順の入場でエアデール、ケリーブルーテリア、アムスタに続いて2の入場。

去年の本部展もこんな感じでしたね。






今回はこんな写真だらけです。

楽しそうで何よりです。


結果はと言いますと、最後の7頭までは選ばれたのですが、入賞はならず。
最後残り4頭になって走り出した時にはドキドキでした。
いろんな意味で。




結果は残念でしたが、残りの7頭に残れたことは自信になりました。
2年連続ですしね。

お祭りですからね。
毎年出したいなー。
ジャパンインター。


と言うことでまだショーはやめられませんが、もうすぐヒートが来る予定。
今月か来月初めには交配予定です。
交配してから、どこかの連合会展のエントリーもあるかも?

子犬希望の方の連絡もお待ちしてます。











1 件のコメント:

Barbara Jones さんのコメント...

Dotty looks fab and in very good condition,you should be very proud, its a shame it wasnt a Stafford Judge Dotty would have won.
Babs x